発達障がいや発達に気がかりのある子を持つ保護者が安心して集える”場作り”を目的として尾張旭市内でサロンを行います。

サロン「カルディア」は開始から3年目を迎えます。今回は専門の 先⽣のミニ講座を取り⼊れて、新しいスタイルで開催することにな りました。今まで通り保護者同⼠の交流の機会も大切にしたいと思 っています。発達に気がかりのある⼦を育てる保護者の皆さんと⼀ 緒に、学びと分かち合いの時間を過ごしたいと思います。 
本事業は尾張旭市市民活動支援センター登録団体であるルカ子ども発達支援ルームが主催です。

お申込みはこのページの一番下のフォームからお願いします。事前にお聞きしたいこと等ございましたら、気軽にお問い合わせください。

2020年1月と3月開催は児童精神科医と臨床心理士のミニ講座ありの特別プログラムです

本事業は令和元年度尾張旭市市民活動促進助成事業です。

サロン「カルディア」特別編チラシ2020年1月~3月

 

日時:2020年1月18日(土)
テーマ「『⼦どもの困った⾏動への理解と⽀援』

講師:愛知県医療療育総合センター 子どものこころ科 医師 小野 真樹

日時:2020年3月7日(土)→4月18日(土)へ延期します。
テーマ:『⾒つけよう! ⾃分らしい⼦育て 〜育てにくい⼦どもの対応に悩む⽅へ〜』

講師:愛知みずほ大学人間科学部心身健康科学科 准教授 中林 恭子(臨床心理士・公認心理師)

 

 

サロン 10時~正午
場所:愛知聖ルカセンター(尾張旭市)
定員:15名程度(先着順)
参加費:各回500円(おやつあり)
対象:発達に気がかりのある子を持つ保護者

託児の対象年齢:原則1歳~小学2年生(定員5名)
(乳児については保護者の方と一緒にお過ごしください)

サロンプログラム
1 受付
2 ミニ講座(講師によるミニ講座)
3 休憩
4 グループワーク
ワークショップではPDD育児ライフスキル研究会(名古屋大学医学部保健学科発達看護学 浅野みどり教授代表)「すきっぷママクラス」のプログラムの一部等を実施します。

申し込み:下記フォームから必要事項を記入の上、申し込みをしてください。託児ご希望の方には、ルカ子ども発達支援ルームから事前にお子さんの状況などアンケートをさせていただきます。

「カルディア」に申し込みをされる方は下記に記入の上、送信してください。

申込みされる回をお選びください(複数可) 2020年1月 2020年3月
保護者氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス (必須)
託児を希望の方はチェックボックスにチェックをしてください
 託児
託児が必要な場合、下記にお子様の年齢と人数等をご記入ください。なお、託児利用される方には後日、ルカ子ども発達支援ルームからご連絡させていただきます。

その他、事前に伝えたいことなどございましたら、下記にご記入ください。

申し込み後、ルカ子ども発達支援ルームからメール等でご連絡致します。数日経っても連絡が来ない場合は、お手数ですがお電話くださいますようお願いします。

ルカ子ども発達支援ルームは尾張東部(尾張旭市、瀬戸市、長久手市、春日井市、名古屋市名東区、名古屋市守山区等)の地で発達障がい(発達障害)や発達に気がかりのある子とその保護者の支援を計画しています。