達障がいや発達に気がかりのある子を持つ保護者が安心して集える”場作り”を目的として尾張旭市内でサロンを行います。日常的な人間関係の中では話題にしにくいような子育ての悩みや思いを共有しましょう。

サロンカルディア第4~6回チラシ表面

サロンカルディア第4~6回チラシ裏面

日時:

第4回 2018年1月20日(土)
テーマ「子どもとのコミュニケーション」

第5回 2018年2月17日(土)
テーマ「親の生活、家族の生活」

第6回 2018年3月17日(土)
テーマ「周囲への伝え方、付き合い方」

サロン 10時~正午

場所:愛知聖ルカセンター(尾張旭市)

定員:6名程度(先着順)

参加費:各回300円

対象:発達に気がかりのある子を持つ保護者

託児の対象年齢:原則1歳~就学前のお子さん。就学後のお子さんの場合は必要時ご相談ください。
(乳児については保護者の方と一緒にお過ごしください)

サロンプログラム
1 受付
2 自己紹介
3 ティータイム
4 ワークショップ
ワークショップではPDD育児ライフスキル研究会(名古屋大学医学部保健学科発達看護学 浅野みどり教授代表)「すきっぷママクラス」のプログラムの一部等を実施します。

申し込み:下記フォームから必要事項を記入の上、申し込みをしてください。託児ご希望の方には、ルカ子ども発達支援ルームから事前にお子さんの状況などアンケートをさせていただきます。

「カルディア」に申し込みをされる方は下記に記入の上、送信してください。

申込みされる回をお選びください(複数可) 第4回 第5回 第6回
保護者氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス (必須)
託児を希望の方はチェックボックスにチェックをしてください
 託児
託児が必要な場合、下記にお子様の年齢と人数等をご記入ください。なお、託児利用される方には後日、ルカ子ども発達支援ルームからご連絡させていただきます。

その他、事前に伝えたいことなどございましたら、下記にご記入ください。

ルカ子ども発達支援ルームは尾張東部(尾張旭市、瀬戸市、長久手市、春日井市、名古屋市名東区、名古屋市守山区等)の地で発達障がい(発達障害)や発達に気がかりのある子とその保護者の支援を計画しています。