日本聖公会中部教区
主教座聖堂・名古屋聖マタイ教会 Nagoya St. Matthew's Church
photomap 名古屋聖マタイ教会は、日本聖公会中部教区の主教座聖堂で1950年に設立、現在の建物は、1960年にアッシジの聖フランシス大聖堂を模して建設されたものです。青い瓦屋根と、東側外壁の小羊のガラスが目印です。隣接する名古屋柳城短期大学のチャペルでもあり、学期中は週1回の礼拝が水曜日に行われています。

名古屋聖マタイ教会data
住所 〒466-0034 名古屋市昭和区明月町2-53-1
TEL/FAX 052-841-5779、052-841-5795(FAX)
教役者 牧師:司祭 ペテロ 田中 誠

【主教座聖堂付】
司祭 アシジのフランシス 西原廉太 (立教大学)
司祭 マタイ 箭野直路 (ホテル音羽ノ森・旧軽井沢礼拝堂
司祭 ダビデ 市原 信太郎 (立教学院)
司祭 フィデス 金 善姫(キム・ソンヒ)(管理:稲荷山諸聖徒教会、協働:長野聖救主教会、岡谷聖バルナバ教会)
司祭 テモテ 島田公博(主日勤務:長野聖救主教会、稲荷山諸聖徒教会、直江津聖十字教会)
執事 山下グレン (可児聖三一教会)

礼拝案内 ■日曜日 午前7:00 聖餐式、午前10:30 聖餐式、午後4:00 夕の礼拝
■水曜日・教会暦祝日 午前10:00 聖餐式(第2水曜日は教区教役者逝去記念聖餐式)
■第3日曜日 午後5:00 性的少数者とともに捧げる聖餐式
■第3日曜日 午前9:50 日曜学校
集会案内 ■第2日曜日 礼拝後 「フットプリンツの会」(英詩を味わう会)
■第3木曜日 礼拝後 「葦の会」(キリスト教について学ぶ会)
■第4日曜日 礼拝後 婦人会
交通 ■地下鉄桜通線「御器所」駅下車4番出口
 桜山方面に南下直進、交番の角を右折


教会からのお知らせ

キリスト教の真理は神の愛にあります。神の愛によって生かされている私たちは、神のみ子イエス・キリストの十字架と復活を信じて教会に集います。礼拝を守り、あるときは癒しや慰めを求めて、あるときは罪の赦しを願って、また、あるときは感謝と喜びに満ちて、神のみ前に祈りを献げるのです。

「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。」

どうぞ一緒に祈り、神様に会いましょう。きっと神様があなたに、生きる道をお示しになるでしょう。

| 教区MAPへもどる |

(c)NSKK Diocese of Chubu, Last updated on 2014/8/20