横浜教区婦人会


 連絡先:420-0865 静岡市葵区東草深町1-14  静岡聖ペテロ教会気付

  会員数:     

 会長氏名:谷 佳子

 会長任期:
2

 チャプレン:司祭 松田 浩(沼津聖ヨハネ教会)

 総会実施日:

                      
                        横浜教区婦人会からのご報告      
 
  

横浜教区の役員会は地区持ち回りで、今年度は静岡地区が担当、129日開催の婦人会総会にて承認され、2016年度、2017年度の役員会を湘南地区から静岡地区に引継がれました。

 昨年の主なる行事の紹介

 

 @ 教区婦人会総会

教区の各教会から代表者(代議員)が出席。毎年1月末に開催しています。
2016
年度総会は、横浜聖アンデレ教会にて(伝道所含む)総数34教会の内、23の婦人会が参加
主教様、教役者、代議員、役員、傍聴者あわせておよそ
85名の出席者を得ました。

 A 教区婦人会大会

  横浜教区では2年に1度、教区全体の婦人会及び婦人信徒が参加できる婦人会大会です。

2015年度は湘南地区箱根湯本のホテルにて、講演会講師に立教大学名誉教授・月下昭男先生をお招きして、52627日に開催。箱根は大涌谷噴火で各方面からご心配掛けましたが、噴火も小規模、湯本は直接影響も無いだろうとの関係者の声を聞いて実施、参加者はゆっくり(湯ったり)と和やかな学びと交わりの時を過ごしました。日帰り組も含めて96人の参加。『聖書時代の埋葬と他界観』、難しそうなタイトルも、スライドを通して分かり易く講話くださり参加者にはとても喜ばれました。役員会にとってこの婦人大会の準備はそれなりに時間をかけて用意されるものですが、参加される会員にとっても2年に一度の他の教会婦人会の交流の場ともなります。今回も話し合いやミニバザーなどの開催、限られた時間でしたが、和やかなひと時を過ごすことができました。

 B 合同静想日開催

  教区の6地区(東神地区、千葉北総・東総)地区、静岡地区、湘南地区そして山梨地区)で開催されました。日ごろ共に祈ることの無い地域の婦人の方が共に集まり静想の祈りのときを持つこともできました。教区婦人会で長年引き継がれてきている合同静想日の集まりです。

 C 嬉しいニュースは、20155月に北澤浩聖職候補生が執事按手を受けられました。
 今後神様の導きにより横浜教区で良きお働きをされることを期待し、お祈り申し上げております。

 教区婦人会、これからもよろしく。

 感謝箱献金は、例年継続してのお献げ先に加えて、昨年から新規に「女性の家サーラー」へお献げしています。

 20161月に新しい役員会がスタートし、新たな取り組みもこれから進めようとしています。

 東日本大震災から5年が経過、まだまだ復興の進展にはいろいろと課題が沢山、被災された方々のご苦労が続いていることに心が痛みます。
婦人会として一人ひとりの力は小さいですが、復興がより進むようにと祈りつつ小さいながらもできるところで各教会婦人会では支援を続けています。
これからも主のみ名によって横浜教区婦人会が、みこころにかなった歩みができるように

婦人の会皆様方とご一緒にお祈りしたいと思います。         
(20162)