第五回青年の集い
in Tomakomai St. Luke's Church

2005年5月3日〜4日苫小牧聖ルカ教会にて第5回目の「青年の集い」が開催されました。
参加者は13名でした。
5月3日
9:30〜9:50
札幌キリスト教会集合
10:00
阿部先生が運転して来たバスをルカ教会の木村さんと運転交代。札幌キリスト教会出発。聖ルカ教会だけに「イルカ」の絵が描かれてました。
12:00〜12:50
苫小牧聖ルカ教会到着。荷物を幼稚園一室に置き、まずは昼食。
ルカ教会の婦人会の方々にカレーをご馳走になりました。
13:00
いよいよ作業開始。作業は"ワックスがけ、窓ふき、買い出し"班と庭造り班の二つに分かれました。
16:30〜17:25
銭湯。なかなか味のある銭湯でした。お湯は少々熱めでした。
17:40
夕食準備。調味料調合組、食材カット組、スープ組に分かれて調理開始。見事なまでのチームプレーを見せてくれました。台所も食べる頃には調理器具がすっかりきれいになってました(感動)。
18:30
夕食。メインディッシュの鮭のちゃんちゃん焼きは絶賛!鮭は北大研究室からの提供です。小沼君に感謝!
19:15
MTSへ向かう。
19:30〜20:40
MTSで船員の人達と交流。中国語を習う者、本場の卓球プレーヤーとの白熱した戦いを見せる者、ビリヤードでスマートに食後の運動をする者、とそれぞれが有意義な時間を過ごしました。笑顔は国境を越える!ここから藤井三四郎君とまなみさんの登場!
21:40
青年の礼拝。それぞれが思い思いに神様との対話(祈り)に浸ることができました。
22:10
後片付け。寝る準備
21:40〜0:00
自由時間。そして一日目プログラム終了。
0:00〜
まだエネルギーの余っていた青年達はその全てを使い切るべくコモンルームにて更なる交流を深める。けん玉やだるま落としなど懐かしい日本の遊びが大人気。最年少参加明日夏によるけん玉99回連続の最高記録達成!!男達はボードゲームに熱中しました。
5月4日
6:00〜6:30
起床。帰りの準備開始。
6:30〜6:40
ラジオ体操。幼稚園のグラウンドで思い出しながらのラジオ体操第一,第二。
6:45〜7:40
朝食準備。これも自然とみんなが動いてあっという間の準備でした。
7:45〜8:30
食事と片づけ。
8:30〜8:45
掃除。使った場所はきれいに片づけましょう。その後教会正面にて全員の集合写真を撮りました。
8:50〜10:25
おみやげを買いに行くグループと海でたわむれるグループで別行動。
10:40
苫小牧駅に集合。阿部先生夫妻、大町先生、三四郎君とまなみさん、洋介ともここでお別れ。中央バスでいざ札幌へ。
12:30
札幌駅到着。解散。みんなおつかれさまでした!
管理人の感想:ついに青年会も「北人星〜WAKAI〜」という正式名称決定と共に札幌市外へ活動を広げました。最高のスタートだと思います。文句なしの一〇〇点満点だったのではないでしょうか?いよいよ青年達のつながりにも厚みがでてきたように思えます。教区礼拝で活動に賛同してくださった皆様に感謝。