日本聖公会 京都教区 奈良基督教会/礼拝堂は国の重要文化財となっています

 イエスさまは子ども(あなたのこと)が大好き!」
わたしたちの教会が日曜学校を通して子どもたちに 伝えたいメッセージです。
 

◇ 2018 「  にちようがっこう   2学期はじまりました!」 8月26日(日)9時15分~

あつい、アツイ夏が続いています。けれども、暑さにまけず元気なこどもたちをむかえて、26日から日曜学校がはじまりました。お休みの間もおまもりくださった神さまにかんしゃのれいはいをおささげしました。

聖書のおはなしは「アブラハムのたび」です。旧約聖書の創世記に出てくるお話です。4000年くらいむかしむかし、今のイランという国のチグリスユーフラテス川というおおきな川のそばにウルというまちがありました。アブラハムのお父さんのテラはたくさんの家族と家畜をつれて川にそってハランというところに出発しました。さあ、これからどんなことが待っているのでしょうか?  わたしたちもいっしょにたびにでかけましょう!

お休みの間に、あたらしい礼拝式文を考えました。礼拝で使いながら完成させています。

そして、そしてそのあとは、かきごおりをつくってたべましたよ、「おいしい! 」「すっとした!」笑顔がいっぽいでうれしかったです。

 

 

◇つぎのにちようがっこうは9月23日(日)9時15分からです。まっています!

 

【 日曜学校のご案内】 ・毎月、第2と第4日曜日 午前9時15分~10時20分まで日曜学校を行って美していいます。(*幼稚園の春休み・夏休み・冬休み中は休みとなります。) ・9時30分から礼拝堂で礼拝。子どもたちは鐘、献金、聖書、司会などの役割を担当します。  献金(額は自由)をお持たせください。神さまへの感謝の気持ちを表します。 ・礼拝後みんなでいっしょに遊んだり、楽しいプログラムをします。