日本聖公会 京都教区 奈良基督教会/礼拝堂は国の重要文化財となっています

「イエスさまは子ども(あなたのこと)が大好き!」
わたしたちの教会が日曜学校を通して子どもたちに
伝えたいメッセージです。

 

 2017年新年度の日曜学校がはじまります!

◇4月9日(日) 9:15  にちようがっこう「入学・進級おめでとう」

イースターの前の日曜日は『しゅろの主日』と呼ばれます。

子ロバにのってエルサレムに入城されたイエスさまを、おとなもこどももしゅろの枝を持って「ホサナ、ホサナ」と歌いながら出むかえました。(マタイ21しょう)

イエスさまはすべての人が神さまのこころをしって平和に過ごすようにと、わたしたちのわるいこころをぜんぶ引きうけて十字架にかかられました。

しゅろの枝をもって、近鉄駅前の「行基」像前から教会の方といっしょに教会まで行進しました。さくらが満開の石段を登って。

happy-easter

 

   4月23日(日) 9:15 にちようがっこうイースターれいはい

              と「イースターたまごさがし」

   *人数を知りたいので、お申込みください。教会に問い合わせてください。  

   

               *4月16日(日)10:30 復活日礼拝 どなたでもどうぞおいでください。

 

【 日曜学校のご案内】

・毎月、第2と第4日曜日 午前9時15分~10時20分まで日曜学校を行っています。(*幼稚園の春休み・夏休み・冬休み中は休みとなります。)

・9時30分から礼拝堂で礼拝。子どもたちは鐘、献金、聖書、司会などの役割を担当します。献  金(額は自由)をお持たせください。神さまへの感謝の気持ちを表します。

・礼拝後