日本聖公会 京都教区 奈良基督教会/礼拝堂は国の重要文化財となっています

主催:司祭 井田 泉

恵みの橋渡し

原則 毎月第1水曜日 午前10時から

場 所:マリア館応接室
内 容:新約聖書各書をたどっていきます
イエスの生涯を伝える福音書は、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネと4つありますが、
それぞれが独自の光をもって救い主の姿を照らし出してくれます。
また、パウロをはじめとする書簡には、今日のわたしたちに向けての恵みが
詰まっています。この機会に新約聖書の豊かさに触れてみましょう。

2017年9月から、新しい聖書を読み始めます。
特 徴:30代40代の女性が中心メンバー。
日常生活、家族、仕事いろいろな話題が聖書とつながります。

 

アダマの会

原則 毎月第2水曜日 午後2時から

場 所:マリア館キッチン
内 容:2016年1月からは旧約聖書 出エジプト記を読んいます。
学んでいきます。この世界を創造された神さまの救いを見つめましょう。
特 徴:「アダマ」とはヘブライ語で「土」の意味です。
特 徴:50代以上の女性が中心ですが、男性の参加も歓迎です。
思ったことや質問を気軽に出しあえる集まりです。

マリア会

原則 月1回 水曜日または木曜日 午前9時30分から

場 所:マリア館応接室
内 容:聖書は初めてという方のための入門講座。
イースター、昇天、聖霊降臨、クリスマスな教会暦や季節に沿ってお話をします。
こどもたちの歌っている聖歌や教会の音楽もいっしょに楽しみます。
特 徴:乳幼児を連れての参加もOK。
メンバー:親愛幼稚園の保護者(卒園を含む)対象です。

聖書研究会

原則 毎月第4水曜日 午後2時から

場 所:マリア館キッチン
内 容:2017年4月で新約聖書「ヨハネの黙示録」は終わりました。9月からは旧約聖書「箴言」を読みます。
特 徴:長く信仰生活を送っている年代の方が中心、信仰生活の証がきける
なごやかな会です。


 

>>「聖書の学び」詳細はコチラから