2012年1月31日に耐震補強工事を開始以来
2年10カ月を経て2014年11月7日に
教会堂部分の建屋について補強工事が完了
これまでご支援やお祈りを献げて頂いた方達に感謝いたします。

  
「今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。」 

 ルカによる福音者2章10節
************ 降臨節第3主日 *************12月14日発信
今週のメッセージ

「彼は証しをするために来た。光について証しをするため、
また、
すべての人が彼によって信じるようになるためでさる。」
  

ヨハネによる福音者1章7節
†††††††††††††††††††† 〜〜〜〜〜〜主日の黙想〜〜〜〜〜  †††††††††††††††††††† 

降臨節は心に真っ直ぐに光を受けるための備え

荒れ野に現れた洗礼者ヨハネは、神の言葉を証します。
証しとは、神の言葉(意思)を人間の前で明らかに指し示すことを意味します。
彼が証した内容は、どのようなものだったでしょうか?彼は、自分は光ではなく、
光について証しするために来たこと、そして、その証しによってすべての人が信じるためである、
これが彼の証しでした。この光こそすぐヨハネの後から現れようとしていた救い主のことです。
この救い主に心の備えをさせるためにヨハネは洗礼者と呼ばれるように
ヨルダン川のほとりで人々に水で洗礼を行いました。
 
その時から今日まで2000年、この光を証ししたヨハネの洗礼は、
この光によって水から聖霊の火と変わりました。
この洗礼は一度灯されたら決して消えることも、また何物も消すことのできない火の洗礼でした。

さて、私たちキリスト者は一人ひとりの魂の中にこの火がしかと灯されているのです。
私たちはいつも降臨節に待ち望んでいるこの光からすでに火を灯されています。
私たちはこの真実をしっかり心に留めるたいものです。そして待つのです。


「オープンチャーチ」 オープン
次回日時 1月 未定10:00−16:00
お好きな時に お好きなだけ お越しください
場所:教会一階ホール

教会概要
 大津聖マリア教会についての詳細な情報

教会スケジュール
 教会のスケジュール《11月12日更新》

教会建物補強と保存修理工事『2年10ヶ月のあゆみ』
工事中の写真を掲載しております。(11月12日)

月報「マリア」から
 最新の説教【月報送付(無料)ご希望の方は牧師までご連絡下さい。】

日曜学校
 当教会の日曜学校の活動について

教会への地図
 教会の最寄駅からを記載しています。

リンク集
 相互リンク希望の方は下記連絡先へ

青年会
 自称青年の若い人達の活動記録と案内


日本聖公会 大津聖マリア教会
〒520-0044 大津市京町1-2-21
Tel(077)522-6144
Fax(077)524-8343

ブログランキング
教会責任者 E-mail: otsumaria.kyoto@nskk.org