2012年1月31日に耐震補強工事を開始以来3年を経て2014年11月7日に
教会堂部分の建屋について補強工事が完了
これまでご支援やお祈りを献げて頂いた方達に感謝いたします。

  
「子供のように神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることはできない。」 

マルコによる福音書10章15節
************ 復活節前主日 *************3月29日発信
今週のメッセージ

「群衆はますます激しく、『十字架につけろ』と叫び立てた」

マルコによる福音者14章14節
 †††††††††††††††††††† 〜〜〜〜〜〜主日の黙想〜〜〜〜〜  †††††††††††††††††††† 

十字架は罪深い私たちを救うための神様の究極の愛

私たちはこのイエス様の受難が過去のユダヤ人たちが犯した罪として
第三者的に語ることができるでしょうか?
今日の世界を見てみましょう。
人が人を殺したり、また傷つけ合っている出来事が毎日のように起こっています。
そういう意味でイエス様が受けられたような受難のような出来事は今も起こっています。それでは、何でそのようなことが起こるのか?それが私たち人間が根源的に持っている罪なのでしょう。
そういう意味で十字架にイエス様を付けたのは、実は過去のユダヤ人だけではない、
今いる私たち自身でもあるのです。

イエス様は、人は本質的に罪深いものであることは承知されていました。
そして神の子として父なる神さまのみ旨を成し遂げるため十字架に上ってくださいました。
そして、これ以上ない苦しみと孤独、絶望の内で死んでくださいました。
 しかし、このイエス様の死によって、人間は生きている限り原罪を免れることはありませんが、
すべての人に神さまの救いに至る道が開かれるです。


「オープンチャーチ」 オープン
次回日時 3月25日10:00−16:00
お好きな時に お好きなだけ お越しください
場所:教会一階ホール

教会概要
 大津聖マリア教会についての詳細な情報

教会スケジュール
 教会のスケジュール《2月21日更新》

教会建物補強と保存修理工事『2年10ヶ月のあゆみ』
工事中の写真を掲載しております。(11月12日)

月報「マリア」から
 最新の説教【月報送付(無料)ご希望の方は牧師までご連絡下さい。】

日曜学校
 当教会の日曜学校の活動について

教会への地図
 教会の最寄駅からを記載しています。

リンク集
 相互リンク希望の方は下記連絡先へ

青年会
 自称青年の若い人達の活動記録と案内


日本聖公会 大津聖マリア教会
〒520-0044 大津市京町1-2-21
Tel(077)522-6144
Fax(077)524-8343

ブログランキング
教会責任者 E-mail: otsumaria.kyoto@nskk.org