「主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい。」
 

 フィリピの信徒への手紙4章4節
************ 聖霊降臨後第18主日 *************10月19日発信
今週のメッセージ

「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。」

マタイによる福音者22章21節
†††††††††††††††††††† 〜〜〜〜〜〜主日の黙想〜〜〜〜〜  †††††††††††††††††††† 

神様の似姿が刻まれた人の魂は神様のもの

「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。」
この言葉の奥には創世紀127節「神はご自分にかたどって人を創造された」
の言葉が秘められています。つまり、貨幣に刻まれた皇帝の肖像に対し、
人には神の似姿が刻まれているのです。所詮、皇帝の肖像は貨幣に刻まれるにすぎませんが、
神様の似姿が人には刻まれています、しかし彼らは皇帝の肖像は見えているのに、
自分たちに刻まれている神の似姿のことは全く忘れていました。
こうしてイエス様はご自分を陥れようとする彼らの試みを絶妙にかわされただけでなく、
神の真理に気づくように諭されたのでした。
皇帝の肖像が刻まれた貨幣なら皇帝に返してやれば良いではないか?
でも、人には神の似姿が刻まれている、だから、その魂は造り主である神に返しなさい・・・

 お金はこの世の権力が支配するのが常です。
そのため人はこの世の権力と関わって生きていなければならないのが宿命です。
一方、人はたとえ体は滅ぼすことができてもその魂は神以外
いかなる権力者も決して滅ぼすことはできません。
何故なら、人の魂は神の像が刻まれている神のものだからです。
だから、神のものであるこの魂だけは神に献げることを忘れてはならない。
これがイエス様のメッセージです。


「オープンチャーチ」 オープン
次回日時 10月22日(水)10:00−16:00
お好きな時に お好きなだけ お越しください
場所:教会一階ホール

教会概要
 大津聖マリア教会についての詳細な情報

教会スケジュール
 教会のスケジュール《10月5日更新》

教会建物補強と保存修理工事の状況 第4期工事開始
工事中の写真を掲載しております。(10月14日)
第4期工事を10月14日より開始。

月報「マリア」から
 最新の説教【月報送付(無料)ご希望の方は牧師までご連絡下さい。】

日曜学校
 当教会の日曜学校の活動について

教会への地図
 教会の最寄駅からを記載しています。

リンク集
 相互リンク希望の方は下記連絡先へ

青年会
 自称青年の若い人達の活動記録と案内


日本聖公会 大津聖マリア教会
〒520-0044 大津市京町1-2-21
Tel(077)522-6144
Fax(077)524-8343

ブログランキング
教会責任者 E-mail: otsumaria.kyoto@nskk.org