光の子として歩みなさい。

エフェソの信徒への手紙5節)

ちょっとだけ難しい道  (ルカ13:31−35)

 ある人が言います。「早く逃げてください。命の危機です。」イエス様は答えます。
「私は自分の道を行かねばならない。」イエス様はあえて難しい道を選ばれます。
その道の先には十字架があります。十字架は、罪の贖いによって全人類を救うものであり、
同時に、今、苦しむ人を支えるものです。イエス様は苦しみに身を投じることで、
人々と苦しみを分かち合い、人々の苦しみを和らげようとされました。

 先日、雑誌でこんな記事を読みました。かつて瀬戸内寂聴さんが岡本太郎さんにこう言われたんだそうです。
「道に迷ったら、難しい方を行け。」寂聴さんはその教えを守って、多くの小説を書いたのだそうです。
芸術家は難しい道を通って芸術の力を得ます。イエス様は難しい道を通って神様の力を得ました。
私たちはどの道を行きましょう。

 私たちはイエス様に従う者として、難しい道を選びたいと思います。
けれども私たちはごく普通の人間です。立派な芸術家でも、聖書の預言者のような者でもありません。
ちょっと恥ずかしいですが、けれども正直なところあまり無理はできません。
だからちょっとだけ難しい道を行きましょう。その道を通して、苦しむ人に奉仕しましょう。


「オープンチャーチ」 オープン
次回日時 3月27日 10時から
お好きな時に お好きなだけ お越しください
場所:教会一階ホール

教会概要
 大津聖マリア教会についての詳細な情報

教会スケジュール
 教会のスケジュール《2019年2月11日更新》

教会建物補強と保存修理工事『2年10ヶ月のあゆみ』
工事中の写真を掲載しております。(2016年1月16日迄)

月報「マリア」から
 最新の説教【月報送付(無料)ご希望の方は牧師までご連絡下さい。】

日曜学校
 当教会の日曜学校の活動について

教会への地図
 教会の最寄駅からを記載しています。

リンク集
 相互リンク希望の方は下記連絡先へ

青年会
 自称青年の若い人達の活動記録と案内


日本聖公会 大津聖マリア教会
〒520-0044 大津市京町1-2-21
Tel(077)522-6144
Fax(077)524-8343
カウンター
教会責任者:管理牧師 藤原 健久
電話:077-522-6144
E-mail:
fujiwara.kyoto@nskk.org