日本聖公会 京都聖マリア教会

カウンター

このホームページは1997年6月8日(日)に開かれた教会委員会で京都聖マリア教会公認のオフィシャルページとして認可されました。
内容は教会委員会で検討され、教会委員広報担当の吉村伸(信徒)が管理、更新しています。

最近のニュース


牧師からのお知らせ

ただいま表示する画像はありません。

最終更新日'12年8月20日(月)
コイノニア7月号をアップしました。


←English version


教会案内

礼拝堂建築について

旧礼拝堂の想い出

月報「コイノニア」

京都聖マリア幼稚園

教会リンクページ

月報「コイノニア」最新号


京都聖マリア教会礼拝堂は、1911年(明治45年)5月に、京都市左京区の丸太町通り岡崎道の角地に落成しました。レンガ造りの風格ある建物、内部は、レンガ壁に直線と曲線を組み合わせた梁と天井、大理石の祭壇、ステンドグラス、会衆席の椅子にいたるまで荘重な雰囲気を漂わせた礼拝堂でした。初期には多くの学生がここでキリストの福音に触れ、そして大正、昭和、平成と時を過ごし、戦前、戦中、戦後と激動の世相を見守ってきました。祖父母、父母、孫と3代、4代にわたって、ここで毎主日の礼拝を守り、信仰生活を過ごし、洗礼、結婚、葬送と人生の大切な節目をここで迎え、出会いと別れを繰り返してきました。
多くの先輩たちや私たちの祈りと想いがこめられたこの礼拝堂が、近年の地盤の不等沈下に加え、1995年の阪神大震災で致命的打撃を受け、このたび取り壊されました。もうこの光景、雰囲気は二度と見ることはできません。この礼拝堂の姿をいつまでも私たちの胸に留めたいと思います。
そして救主降生2000年を迎えるこの時、私たちに新しい礼拝堂が与えられました。たくさんの方のお祈りに支えられ、礼拝堂建築実行委員会のメンバーを中心に100回以上の会議を重ね、素晴らしい礼拝堂が完成いたしました。外部募金にご協力いただいた方をはじめ、お祈りいただいた全てのみなさんに感謝を込めて・・・・


HPについてのご意見ご要望は stmaria.kyoto@nskk.org (管理・吉村伸<信徒>)までお願いします。

神学的なご相談その他は、直接牧師にメールしてください。

藤原司祭メールアドレス fujiwara.kyoto@nskk.org