12月号 その2


聖マリア幼稚園コーナー

幼稚園のクリスマス

 クリスマスおめでとうございます!幼稚園では、今年初めての企画として一足早い未就園児の為のクリスマスパーティーを12月4日(土)に、行ないました。たくさんの小さな子ども達やお母様方に、聖マリア幼稚園に足を踏み入れ知っていただく機会としたかったからです。嬉しい事に、定員一杯の25組の親子+兄姉が集まって下さいました。「サンタが街にやってくる」の先生サンタのダンスで幕が開いたパーティーは、「三匹のこぶた」の迫真せまる、先生たちの劇にドキドキ!、可愛い手作りの手袋人形劇やクリスマスのお歌に合わせて、みんなで楽器を鳴らしてウキウキ!し、絵本の読み聞かせもあり、と盛りだくさんの内容で、楽しんで頂けたようでした。最後はサンタクロースのおばあさんから、プレゼントを一人一人にいただき、一時間半はあっと言う間に過ぎました。又、来年の三月にもこのような未就園児の為の会を企画しております。そして、在園児の為には、お誕生会としてのクリスマスパーティーが行なわれました。ここでは、日本担当の日本語を話すサンタのおじいさんが登場し、トナカイを動物園に預けて来たとの話に子ども達は納得!の表情で話に聴き入り、嬉しいプレゼントをいただいたのです。担当のお母様方には、美味しい昼食をお作りいただきました。
 さて、12月17日(金)に、幼稚園のクリスマスページェントが行なわれました。例年のように、年長の緑組の中には早い時期から、過去のDVDを見て、心待ちにしていた子ども達がおります。緑組のメインキャストを担う重みによる緊張ぶりと、どんな場所であろうとも、リラックスして自然体で楽しんでいる花組の子ども達の対象的な様子。また、来年はこのお役をと真剣に見つめる赤組。どの年齢の子ども達からも純粋無垢なクリスマスの聖よい一生懸命な姿が伝わってきます。勿論保護者の皆様のコーラスは子ども達を見守るように包み込み、感動で心が震えてきます。そんな子ども達の姿を、沢山のお客様が温かな熱い眼差しで、見守って下さいました。毎日、子ども達が一生懸命頑張って自分のお役に取り組む姿に頭が下がりました。私たち教員も、子ども達の気持ちに添えるようにと力をもらったものです。ページェントのクライマックスでは、五二人の子ども達がチャンセル上の馬小屋に集まり、その光景は圧巻で、子ども達が、眩しく、あたかも羊飼いが、牧場で見たであろう、不思議な光、馬小屋が包まれた光というのはこのような事をいうのではないだろうかと、心がじ〜んととする場面なのでした。その中でも、イエス様と共に、スヤスヤと眠ってしまった可愛い子羊ちゃんも数人おりました。きっと礼拝堂にいらした皆様も、この眩しい光に心が洗われた事と思います。今年も、このような素敵なクリスマスページェントを、子ども達と迎えられた事に感謝いたします。20日には二学期を終了し、冬休みに入りました。 神様に見守られて、今学期も無事にすごせました事、感謝いたします。
     クララ 藤田尚子


教会委員会より

電子オルガン購入の件(オルガン検討委員会より)

 現在のオルガンは、購入してから20年以上経過している。音質も悪くなり、いつ壊れてもおかしくない状態。オルガン検討委員会では、将来のパイプ・オルガン導入を含めて検討しているが、とりあえず「つなぎ」として、新しい電子オルガンの購入を提案する。現在の最有力候補としては、アーレン社の「L-4」。当初約200万円の見積もりが出ていたが、現在約175万円まで減額している。教会委員会で検討し、以下のようにすることにした。電子オルガンは、通常の礼拝だけでなく、結婚式や葬送式にも、どうしても必要な備品なので、現在のオルガンが壊れてしまわない内に、来年夏までをめどに、購入する方向で考える。予算は一般会計より支出し、今年度の会計状況を見て、支出できる金額を決定する。その金額に基づいて、オルガン検討委員会で機種を選定してもらう。来年二月の総会の予算案審議の時や、その他の機会に、電子オルガン導入の経緯や、現在、オルガン検討委員会で行われている、パイプオルガンの検討は今後も続けることについて、信徒の皆さんに詳しく説明し、理解を得るようにする。


各部のお知らせ

=婦人会=
1月30日(日)13時半〜婦人会例会 一部:礼拝、二部:報告(2010年度活動報告・会計報告、2011年度予算案・新年度の活動についての話し合い)

=日曜学校=
毎週日曜日午前9時半〜10時45分まで 日曜学校礼拝/分級。1月9日(日)〜三学期スタート。

=ジュニアチャーチ=
1月16日(日)10時〜朝の礼拝。

=幼稚園=
1月6日(木)教職員会。7日(金)三学期始業、プレプレ開始。13日(木)グループ会。14日(金)休園(創立記念日)。
22日(土)お餅つき。24日(月)代休。25日(火)〜28日(金)個人懇談会。

=ハンドベル=
朝ベル毎週水曜日10時〜。夜ベル:毎週木曜日19時45分〜。

=ボーイスカウト24団=
<ビーバー隊>1月16日(日)「いっぱいたべよう(餅つき)」(聖マリア教会)。
<カブ隊>1月16日(日)・23日(日)・30日(日)組集会「アカデミー賞」(聖マリア教会)。
<ボーイ隊>1月22日(土)班集会「外(野営・野外料理)」(聖マリア教会)、30日(日)隊集会「愛宕山登山」(愛宕山)。
<ベンチャー隊>1月22日(土)隊会議「ぜんざい大会・遠征の件」(聖マリア教会)、3日(日)隊会議「遠征の件」(聖マリア教会)。
<ローバー隊>1月4日(火)年次総会(コム)。
<団>1月7日(金)団会議(聖マリア教会)、8日(土)団委員会(聖マリア教会)。
<団・ボーイ隊・ベンチャー隊>1月16日(日)都道府県対抗全国女子駅伝奉仕。




ニュースとお知らせ

=洗礼式=
1月2日(日)ルカ畠田碧ちゃんの洗礼式を行います。おめでとうございます。教父母は前田潤さん、前田亜季子さん、松本優平さんです。

=教会委員=
新年度の教会委員および信徒代議員は次の方々に決まりました。
*50音順、敬称略
〈教会委員〉浦地愛、小林格子、佐々木亨、菅原さと子、田中泰之、續木創、野嶋久暉、野本武、南寛、吉川まゆみ、吉村伸、(婦人会役員枠)立石恭子、(補欠・辻法子、末松玲子)
〈教区会代議員〉佐々木亨、野嶋久暉、(補欠・辻法子、服部卓爾)。
よろしくお願いいたします。

=1月のレクイエム=
1月19日(水)11時から次の方々を記念して逝去者記念聖餐式を行います。他に記念したい方がおられましたらご連絡ください。教籍は問いません。
2日―*ルデヤ広沢貞子(2008、小谷幹子叔母)、
4日―*福原工(1957福原、新實父)、
5日―ペテロ小林迪夫(2010)、
8日―*宮西多喜(1988大岡みゆき叔母)、
12日―ローレンス澤村愛策、エステル市井骼q(2010)、
13日―*山下トシ子(2000續木智子)、
14日―*ベルナデッタ加藤英子(1996尾崎泰子妹)、*山田ヨネ(1975佐々木富美子母)、
17日―太田福造(1973)、ヨナタン源豊宗(2001)、
22日―源里恵(1945)、
23日―谷絹(1984)、
28日―アウグスチヌス福原正和(2010)、
31日―篠原勇(1991)、*ハンナ木田有美(2007續木智子姪)


=信伝協新年会=
1月14日(金)午後六時半から、教区センターで、信伝協の新年会を行います。すき焼きです。会費2000円。参加される方は、野嶋さん、浦地さんまで。


他の月の月報へ

ホームページへ戻る