大阪聖愛教会のご案内

教会とは

神さまが全ての物をお造りになり、大きな愛をもって
全てを守り導いておられることを受け入れる人々の群です。

神さまの不思議なお導きによって今、
教会へ招き入れられたあなたも含め、同じ思いを抱く人々が、
毎主日(日曜日)集まって来て、神さまに感謝し、
神さまのお働きを賛美し、あるいは色々なことをお祈りいたします。

悩み苦しむ人、感謝と喜びに満たされている人など、
誰もが自由に出席できる所です。

日本聖公会

この教派は英国国教会・アメリカ聖公会・カナダ聖公会等、世界の聖公会と同じ信仰に立つ教会です。

日本聖公会は、1887年(明治20年)に組織ができた11の教区からなり、全国で300教会のほか、 立教大学桃山学院大学プール学院平安女学院神戸松蔭女学院神戸国際大学 その他多くの幼稚園などの教育機関や聖路加国際病院聖バルナバ病院などの医療施設、 さらに数多くの社会福祉施設、保育所などと関連があります。

大阪聖愛教会

聖愛教会は、1947年8月に創設されました。 教会の呼び名は、キリストの示された最も崇高な「聖愛」(ギリシア語のアガペー)に由来しています。

礼拝について

礼拝には、聖書、祈祷書、聖歌集などの礼拝用書を用います。これらは受付にある教会備え付けのものをご使用ください。

式の進行については、司祭がそのつどページを言いますから、そこを開けてください。
もしわからなければあなたの隣りにいる人にお尋ね下さい。

礼拝中の動作は祈祷所の中にも書いてありますが、歌う時は立ち聞く時は腰を掛け、祈る時はひざまずくことになっています。 慣れない内は、歌う時は立ちあとは腰を掛けたままで結構です。

礼拝中に献金袋がまわってきますが、これは神さまへの感謝の気持ちを捧げるものです。

聖餐式の時、受聖餐者(洗礼、堅信を受けた人)は、キリストの体と血(パンとぶどう酒)をいただくために前に出てまいります。 (他教派の信徒で陪餐をご希望される方は、牧師に申し出てください。)

求道者(洗礼と堅信を受けていない)の方々は、どうぞ前に出て手を胸で交差させて司祭から祝福を受けて下さい。

主日(日曜日)礼拝

聖餐式…午前10時30分

その他の集会

聖書講話…金曜日午前10時30

昼の祈り・・・金曜日 正午

どなたも自由に参加できます。

日曜学校

子供達は、毎週日曜日の朝、礼拝をして聖書を学びます。
その他、ハイキング、キャンプ、イースターやクリスマスを祝うなどの行事も豊富で多くの子供達が参加しています。 どうぞご遠慮なく、いつからでもおいで下さい。

ボーイスカウト

日本ボーイスカウト大阪第87団です。
1963年9月23日に創立以来、聖愛教会を拠点とし、さまざまな活動を行っております。
入団者も募集しております。2004年4月11日スカウトハウスが完成し、祝別式を行いました。

洗礼、堅信について

教会の戸扉はすべての人々に開かれています。
もしあなたがクリスチャンになりたいとお思いになるなら、洗礼をおすすめします。
洗礼は天国にあなたの籍を置くことと、神の子供として生まれ変わるという大切な意味を持っています。 どうぞ牧師にご相談下さい。
堅信は、教区(大阪教区)主教からさずかるもので、日本聖公会ではこの二つの式を行って聖餐にあずかります。