聖公会生野センターは地域と共に歩む事を大切にしながら
次のような活動をしています

【 設立趣旨 】 は こちら

【館内プログラム】

韓国語教室
 開講曜日・クラス編成
 火曜日 午後7時から8時30分  土曜日 午後6時から午後7時30分
  

         入門・初級・中級・研究 充実の4クラス
   

くりんモダン美術教室(2007.07.03新しいパンフレットが出来ました)
 開講曜日・講座内容
  
水・金・土曜日 :絵画(デッサンから油絵まで)
    

  開講時間 

          水・金曜日 午後7時から8時30分
          

          土曜日 午後1時30分から3時00分

          

*健常者・障害者が共に学ぶ場として多くの方から評価を受けています・
  障害者の受講生の美術活動サポートのためにボランティア募集中
  ボランンティアグループ 『らくがき』 として活動しています
      

のりばん

在日韓国・朝鮮人高齢者の過ごす場

韓国家庭料理を食べながら楽しいひとときを過ごしています
*実施日 月・水・金曜日 午前11時から3時位まで
 食費として一人400円頂いております
 誰でも気軽にお越し下さい

地域活動支援センターB型
音楽、美術、調理、教育、余暇、宿泊等
詳しくはホームページを!!こちらからどうぞ!!


こみち寄席(奇数月第3月曜日・変わる事もあります。ホームページにて確認してください。)


 
⇒次回こみち寄席はこちらから

(第80回こみち寄席より)

精神障害者の自立のために

NPO-HITの運営に参画

異分野交流まちづくり

・各種生活相談(生活・法律・医療・教育等)

共に学ぶ場として

・生野地域現場研修受入れ

日韓交流の中で

・韓国の文化に触れる旅の実施
・韓国の地域活動との経験交流

これらの活動を通して

・日本人と在日韓国・朝鮮人が共に働きます。
・障害者と健常者が共に担っていきます。
・世代を超えて生きていきます。
・日本社会、特にキリスト教界に訴えていきます。
・聖ガブリエル教会、こひつじ乳児保育園と協働していきます。