2017年 夏の訪れ

わたしたちは聖霊降臨日を迎えて教会暦として「緑」の聖霊降臨後の期節を過ごしています。

誰でも自分が歩んできた過去を振り返ってみると、今日の自分を成り立たせているいくつかの結び目に気がつくと思います。「私」という人間が「今ここ」に至るまで明らかに影響を与えてくれた出来事があるはずです。このような出来事がわたしたちの今を成り立たせてくれたと思います。このような出来事は個人の歩みのみに存在するのではなく、わたしたち教会共同体にも存在していると思います。それは2000年前イエス・キリストの福音を宣べ伝えるために、教会共同体を誕生させた「聖霊降臨」という出来事です。

教区と各教会および各教会グループでは聖霊降臨後の期節において様々な礼拝と行事を予定しています。どうぞご参加いただき、弟子たちの宣教活動のスタートでもあった聖霊降臨の出来事が今の東京教区においても現在進行形として続いていることを共に分かち合いたいと思います。