2018年 春の訪れ

今年のイースターは4月1日。全てが新しく始まり変化の多い時期です。入学、入社、引っ越しなど。

イエスの弟子たちはイエスが苦難を受け十字架の上で死なれた時、ローマ帝国とユダヤ人が怖くて逃げてしまいました。そして部屋の中に隠れてすべてのドアを閉め悲しんでいました。イエスの弟子たちさえも復活がどのような出来事であったかを理解することができませんでした。しかし復活のイエスに出会い、自分自身の生き方が変えられた驚くべき体験をしました。悲しみ、恐れ、絶望など立てなくしている力が取り除かれ、立つ力が与えられました。命をかけて福音を宣べ伝える勇敢な人へと変わりました。復活されたイエスに再会した弟子たちは皆立ち上がらされて自分たちの新しい立ち姿を経験しました。復活というのは、イエスに従っていた人々の営みが根本的に変えられる出来事です。

教区と各教会・礼拝堂および各教会グループでは春を迎えて様々な礼拝と行事を予定しています。どうぞご参加いただき、神と人々との出会いを通してわたしたちの信仰の営みが、主が望んでおられる姿に変わっていくことを共に分かち合いたいと思います。