私たちの礼拝


日本聖公会祈祷書を用いて毎週聖餐式を行っています。イエス・キリストのご生涯と教えをふりかえりつつ、キリストの体と血としてパンと葡萄酒に与る式です。司祭の説教をふくめ、約1時間15分ほどの礼拝です。
日本聖公会聖歌集を用いて、聖歌を5曲ほど歌います。聖書は新共同訳を用いています。
聖餐式の中で祭壇の前に進み出て、司祭からパンと葡萄酒を戴きます。(=陪餐)他教派の信徒の方でも陪餐にご参加いただけます。また、未信徒の方は司祭から祝福をお受けいただけます。
代祷は、悩む人、悲しむ人、病気の人、貧しい人、その他災いに遭って苦しむ人のためにする執り成しの祈りです。祈祷書の祈りに加え、東日本大震災や、世界の平和のため、などその時々の世界、社会情勢に合わせて共に心を一つにして祈ります。
献金のお気持ちのおありの方は、礼拝堂後方に置かれた献金籠にどうぞ。礼拝の中で、お捧げいたします。