三光教会は1945年、第二次世界大戦の戦火を受け焼失し、戦後の混乱の中に主のお恵みと先人たちのご努力により1954年に現在の礼拝堂が完成しました。そして以後50有余年にわたり私たちの「祈りの場」を支え守って参りました。
 三光教会は既に30年以上前から礼拝堂改築献金の積立を始め、最近その目標金額が近づくにつれて信徒の方々から「早く完成を」との声が強まって参りました。現在の礼拝堂は木造としての耐久性の劣化は勿論の事、耐震性の面でも現行の建築基準からも外れており、今後の維持補修の費用の増大も否めない状況にあるため、今般改築を決議いたしました。
 改築は良き伝統を継承している現在の雰囲気を壊さずに、耐震性、耐火性に優れた礼拝堂を目指しており、さらに当教会は災害時の緊急避難通路である都道に面しておりますことから、有事の際の休息所を提供することができればとの願いも込められております。

礼拝堂改築について

新礼拝堂イメージ図

2010年10月17日 喜びとともに新礼拝堂聖別式
2010年10月3日  香蘭女学校での最後の礼拝
            事務所棟祝別式
2010年10月2日  引越し大作戦(1)
2010年9月5日、19日、26日
           完成まであとわずか!
2010年8月13日〜31日
ステンドグラスも取り付けられました
2010年8月    記録的な猛暑のなかでも
           工事は着々と進んでいます
2010年6月9日〜7月16日
           聖堂内部の工事が進んでいます
2010年5月2日   足場が組み立てられてます
2010年5月23日  いよいよシートに覆われました
2010年4月24日  上棟式
2010年4月4日   イースター!
2010年2月28日
2010年3月14日  基礎工事中!
2010年3月21日
2010年1月16日  起工式
2009年12月20日 すっかり整地された建設地
2009年12月6日  香蘭女学校講堂での礼拝の様子
2009年11月14日 引越し作業風景
2009年11月8日  聖堂聖別解除式
(写真をクリックすると大きな写真がご覧になれます)

完成予想の模型

New!
New!