スタッフ

 

三光教会の活動の中心である教役者の方々を紹介します。

 

 

牧師 神崎 和子

 

 

 

 

20144月に三光教会の牧師に就任致しました。三光教会における初めての女性の司祭です。

教会は、社会と同じように、男性と女性で構成されています。私は、その状況の中で教会の牧師・司祭も男性も女性も存在することが自然なことであると信じます。それぞれの、経験、背景から、牧会が行われるべきです。男性の視点で聖書が読まれ礼拝が行われるように、女性の視点でも聖書が読まれ礼拝をおこなわれることは、自然なことです。このことが、教会がより広く、深い視点に立ち、豊かになっていくことになると信じます。

 一人一人の存在が大切にされ、そのままで神に愛されることを感じることが出来る、そのことを伝える教会であることを願っています。

 

司祭 高橋 宏幸(香蘭女学校チャプレン)

 

 

 

 

20024月〜20123月の10年間三光教会の牧師として働いてくださり、現在もお隣の香蘭女学校のチャプレンとして色々とお世話になっている高橋司祭です。

 

日々の生活の中で「祈りと黙想」を大事にしつつ、「礼拝(聖餐式)に発し、そこに立ち返る思いを深めていかれる教会」を造りたい、とのコメントは一見 「お堅い人」のような印象を与えますが、一方で「自分自身も、また教会もユーモアの心を忘れないようにしたい」との言葉が出てくるのも高橋司祭の本当のお人柄。

中学1年のクリスマス・イブに何かプレゼントを戴けると思って」という勘違いで洗礼を受けたことから始まった教会生活もすでに30年を超えていますが、いつまでも「祈り・礼拝・ユーモア」を大事にしてもらいたいと思います。

 

司祭(退職)小笠原 忍