インフォメーション / 教会案内 / 礼拝案内 / 主日の福音 / Facebook / 教会の写真 / アクセス / 関連リンク / トップ

★太田信三 司祭による主日の福音

★主日の福音(2018年9月16日)
『わたしの後ろだ!』(マルコによる福音書8:27~38)
 「あなたがたはわたしを何者だと思うのか」という主イエスの問に、ペトロは「あなたは、メシアです。」と信仰告白しました。しかし、彼が本当に主イエスを理解していたか、知っていたかというとそうではありません。なぜなら、ペトロもまた他の人々同様、ローマ帝国の支配から力強くイスラエルを解放してくれる救い主としての主イエスを求めていたからです。それ故ペトロは、主イエスがご自分のご受難についてお話しをされたとき、主イエスを脇へつれていき、いさめました。ここで「いさめる」と訳されている言葉は、この直後に主イエスがペトロを「叱って言われた」という「叱って」と同じ言葉です。ペトロは主イエスをメシアであると言いながら、上遜にも「そんなこと言われちゃ困る」と、叱りつけたのです。
 主イエスは神の思いから離れているペトロに、「サタン、引き下がれ。」と叱りました。厳しく感じられる言葉です。しかしここで「引き下がれ」と言われている言葉は、実は愛情にあふれています。「引き下がれ」と訳されている言葉は「わたしの後ろだ!」という意味なのです。ペトロは、戦場で自分の力を過信して、敵の前に無防備なままに出ていく若者のようです。そのペトロを主イエスはご自分の後ろにまわして守られようとしているのです。主イエスの後ろにいれば、神から離れさせようとするあらゆる力から守られます。叱ってくださる主イエスの愛がここに表されています。
 ぺトロは自分の願望や思いにとらわれてしまったために、神の思いから離れてしまいました。イエスを「主」と呼ぶわたしたちも、自分にとって都合の良い「主イエス」を作り出していないでしょうか。主イエスは十字架上で死ぬメシアです。わたしたちは自分の思いを、主の思いへと変えていただかなければなりません。そのために日々、「あなたがたはわたしを何者だと思うのか。」という主イエスの問に立ち返り続け、先立つ主イエスの後ろ姿を見つめながら、歩んでまいりましょう。

★主日の福音(2018年9月23日)
『だれがいちばん偉いか』(マルコによる福音書9:30~37)
 今日の福音で、主イエスは弟子たちに二度目の受難予告をしました。しかし、それを聞いた弟子たちは理解できないばかりか、怖くて尋ねることもできませんでした。そしてすぐに心離れた彼らは、誰が一番偉いかと論じはじめたのです。弟子たちに囲まれながらも、主イエスの十字架へ歩みは孤独でありました。
 しかし、このような弟子たちであっても、主イエスは決して見捨てることはありません。歩みを止め、そこに座り込み、弟子たちを呼び集め、教え、導かれます。主イエスの人間への深い愛情がここに表されています。主イエスは「一番先になりたい者は、すべての人の後になり、すべての人に仕えるものになりなさい」と言われ、子供を真ん中に呼び、抱き上げます。自分が偉くなりたいと威勢を誇示すると、力弱い存在は見えなくなってしまいます。そしてそれでは、自ら弱き者となって十字架に向かう主イエスのことをも見失ってしまうことになるのです。主イエスを見失ってしまうなら、そこに明らかにされている神のみ心をも見失うことになってしまいます。子供を見失っていることは、神のみ心を見失っていることと同じなのです。
 翻って、わたしたちの世界は、教会はどうでしょうか。小さく力弱い存在への目が失われているならば、わたしたちは主イエスの姿を見失っています。わたしたちはいつも十字架を見つめ続けなければなりません。十字架の前に立つとき、わたしたちの目線は自然と低みから見上げることになります。十字架の前に立つとき、わたしたちは自らを低くされるのです。その低みに立ってこそ、わたしたちは弱くされた存在を見る目が与えられ、主イエスを通して示された神のみ心を知ることができます。
 主イエスは、わたしたちが無理解であったとしても、歩みを止め、腰を下ろして語りかけてくださいます。そして最後は自らの十字架上での姿によって、わたしたちが立つべき視座を教えてくださいます。十字架上の主イエスを見つめ、その言葉に耳を傾け、「子供」への目を与えられて歩んでいくことができますように。

★主日の福音(履歴)
→ 2018年4月8日
→ 2018年4月15日
→ 2018年4月22日
→ 2018年4月29日
→ 2018年5月6日
→ 2018年5月13日
→ 2018年5月20日
→ 2018年5月27日
→ 2018年6月3日
→ 2018年6月10日
→ 2018年6月17日
→ 2018年6月24日
→ 2018年7月1日
→ 2018年7月8日
→ 2018年7月15日
→ 2018年7月22日
→ 2018年7月29日
→ 2018年8月5日
→ 2018年8月12日
→ 2018年8月19日
→ 2018年8月26日
→ 2018年9月2日
→ 2018年9月9日
→ 2018年9月16日
→ 2018年9月23日



Copyright © 2008- St. Timothy's Church, Tokyo. All rights reserved.