本文へスキップ

学校法人日本聖公会和歌山学園ナザレ幼稚園

電話でのお問い合わせはTEL.073-422-6593

〒641-0045 和歌山市堀止西2丁目4番9号

沿革company


「ナザレ」とは、イスラエルの北部、ガリラヤ地方の地名で、昔、イエス・キリストが幼少年時代をすごした故郷の小さな村の名前です。この幼稚園で育つ子どもたちが、生涯にわたり神と人とに使えたイエス・キリストのように、愛に満ちた人に育って欲しいと願い「ナザレ幼稚園」と名づけられました。
(日本聖公会は164カ国に広がるアングリカン・コミュニオンの一管区で、英国国教会の流れをくむ、キリスト教の一教派です。)
1.母教会の誕生
1882年(明治15年) 米国聖公会宣教師T・S・ティング司祭が和歌山で伝道開始
1886年(明治19年) 南汀丁に「和歌山講義所」を開設。「和歌山聖救主教会」と改称
1887年(明治20年) 西汀丁の東本願寺派の長覚寺の境内の一角を購入し、待望の教会堂を建設。献堂式を行った 。
2.前身幼稚園の設立
1907年(明治40年) 西汀丁の会堂を十二番丁に移転 1922年(大正11年) 11月に、教会敷地内に幼稚園を設立。「聖救主幼稚園」と称した。県下初の私立幼稚園であった。
1934年(昭和9年) 「双葉幼稚園」と改称。
1943年(昭和18年) 戦争がたけなわになるにつれ、宗教団体への国家統制が厳しくなり、ほとんどの外国人宣教師は帰国、教会信徒も幼稚園児も減少。やむをえず「双葉幼稚園」は休園となった。
3.幼稚園の再開
1950年(昭和25年) 1943年の休園と同時に、教会が移転していた東徒町にて「ナザレ幼稚園」改名して再出発。
1953年(昭和28年) 7月、新館ホール完成。9月には市内西ノ庄に住友分園を開園したが、数年後には閉園した。
1967年(昭和42年) 和歌山県の都市計画により、東徒町からの立ち退きを余儀なくされ、現在地へ移転することを決定。
4.現在地への移転
1968年(昭和43年) 4月14日に定礎式。6月9日に落成祝別式を行う。
1976年(昭和51年) 花王幼稚園が姉妹園となる。(花王幼稚園は1990年閉園)
1982年(昭和57年) 「学校法人日本聖公会和歌山学園」の設立認可をうける 。
所在地
〒641-0045 和歌山市堀止西2丁目4番9号
TEL.073-422-6593 FAX.073-422-6593

施設ご紹介


information

ナザレ幼稚園

〒641-0045
和歌山市堀止西2丁目4番9号
TEL.073-422-6593
FAX.073-436-3333