日本聖公会管区事務所
English
ミニニュース

「だから、あなたがたは、このパンを食べこの杯を飲むごとに、主が来られるときまで、主の死を告げ知らせるのです。」(Tコリント11:26)

イースターおめでとうございます。
主のご復活を祝う私たちは、主の死を告げ知らせるのです。
イエスさまの生き様、出会われた人々、語られた言葉、私たちのためにかかられた十字架。
聖餐を大切に守る私たちは、記憶し続ける、覚え続ける共同体です。

ハレルヤ!主と共にいきましょう!
what's new




第2回世界聖公会
平和協議会in 沖縄

The 2nd
Worldwide Anglican
Peace Confernce
in Okinawa


コミュニケ

Communique




 ※各言語をクリックするとコミュニケpdfファイルが開きます。



「東日本大震災の祈り(改訂版)」(2016年2月改訂)

「東日本大震災3周年記念祈り・嘆願」

「Prayer for the Victims of the Great Earthquake of Eastern Japan」

「In Commemoration of the Great Eastern Japan Earthquake and Tsunami」



【各種募金送付口座

ゆうちょ銀行振替貯金 
00120−0−78536

三菱東京UFJ銀行飯田橋支店
(普)4515547

「ニッポンセイコウカイ(日本聖公会)」

ご送金の際には
募金名目をお知らせください



:: 2016年日課 ::
聖餐式聖書日課 C年
年間聖書日課・詩篇 第2年


日本聖公会教会ウェブマップ

日本聖公会教会一覧パンフ



※日本聖公会管区事務所内サイト、及びブログの記事・写真等及びコンテンツの著作権は、日本聖公会管区事務所に帰属しています。
詳しくは
サイトポリシーをご覧ください。

website Information
教会としてのあゆみと現状
管区から各教会へ 2001年1月号〜最新号
海外への日本聖公会だより
日本聖公会は主張する
海外・国内の諸教会等を覚えて
日本聖公会諸教会へのご連絡・委員会からのお知らせ、会議日程など
総会で定められた主日(日曜日)に各教会が献げる特別献金等
・原発と放射能に関する特別問題プロジェクト
・青年委員会
・礼拝委員会(教会暦・祈祷書訂正箇所一覧・み言葉の礼拝等)
・エキュメニズム委員会
統計表、年次移動祝斎日表、報告書など
日本聖公会として共有したい基本文献の閲覧に供する
2009年9月23日、感謝のうちに
管区事務所までの交通案内
11教区・管区諸委員会・社会福祉事業・関係諸団体・関係諸施設・神学校・修女会・関係学校・その他
Short information from NSKK
 About Nippon Sei Ko Kai
 Document
 Worship Services in Languages Other Than Japanese
 How to Get the Provincial Office
 “NSKK NEWSLETTER”
日本聖公会からのお知らせ
九州地震被災者支援献金のお願い  2016.4.19 up
4/14(木)M6.5・震度7、16(土)M7.3・震度6強の熊本を中心とした地震の発生を受け、九州教区において「九州地震被災者支援室」が設けられました。緊急献金を募りますのでご協力をお願い申し上げます。また、どうか犠牲となられた方々の魂の上に主の平安、また避難生活を送る多くの方々の上に主の恵みと導きが与えられますようにお祈りください。詳細はコチラにございます。
2016年沖縄週間/沖縄の旅 参加のごあんない  2016.4.1 up
6月24日(金)〜27日(月)にかけまして沖縄にて沖縄週間/沖縄の旅を行います。今年は「命(ぬち)どぅ宝(たから) 〜平和って何? わたしの平和、キリストの平和〜」をテーマに沖縄国際平和研究所や辺野古を訪れ沖縄教区「慰霊の日」礼拝に参加します。ぜひご参加ください。詳細はコチラにございます。申込締切は5月9日(月)です。
東日本大震災の祈り(改訂版)  2016.3.1 up
2月に行なわれた主教会において「東日本大震災を覚えて」の祈りの一部が改訂されました。お知らせはこちらにございます。 祈祷文はpdfファイルをダウンロードになりご活用ください。
東日本大震災の祈り改訂版pdfファイル
戦後70年祈念ブックレットの増刷について  2015.12.4 up
好評を頂きまして在庫切れとなった『戦後70年祈念ブックレット』ですが、新たに2千部を増刷いたしました。一冊100円(税込・送料別途)にてお求め頂けます。ご希望の方は管区事務所にご連絡ください。詳細はコチラにございます。
2016アジア青年大会  2015.11.13 up
2016アジア青年大会の日本聖公会からの参加枠の拡大が決定しました。日本聖公会は従来1教区1人の青年代表枠を基本としていましたが、20名まで参加枠が広がりました。もし今決まっている方の他にも参加希望がある場合、是非奨めて頂けたらと思います。アジア青年大会は2016年7月27日〜8月1日に掛けて西マレーシアのクアラルンプールにて行なわれます。
信徒、聖職の皆さま、どうぞ参加する青年や2016アジア青年大会に関わる働きのためお祈りください。
“戦後70年” 主教会メッセージと祈り  2015.7.22 up
「“戦後70年” 主教会メッセージと祈り」を今年の復活日頃に各教会・礼拝堂に発送いたしました。主教会では6月23日の沖縄慰霊の日に全教区主教が沖縄に集まって祈りをささげ、また8月6日広島平和礼拝、8月9日長崎原爆記念礼拝にもできる限り参加することを申し合わせています。戦後70年目にあたる今年、あらゆる「いのち」を大切にすることを深く意識し、ことある毎にメッセージや「戦後70年を覚えて」の祈りをご活用くだされば幸いです。
「“戦後70年” 主教会メッセージ」はコチラにございます。
英訳とハングル訳版の「“戦後70年” 主教会メッセージ」はDocument内にございます。
「戦後70年を覚えて」の祈り(日本語・英語・韓国語)はコチラにございます。
安全保障関連法案に対する声明  2015.7.17 up
安倍政権による安全保障関連法案の採決の強行を受け、正義と平和委員会委員長、青年委員会委員長、人権問題担当者担当主教、管区事務所総主事、管区事務所宣教主事の連名にて内閣総理大臣 安倍晋三氏、衆議院義長 大島理森氏、参議院議長 山崎正昭氏に向け、抗議声明文を7月16日と17日に送付しました。声明文は管区ホームページの「声明・要請・決議文」にてご覧頂けます。平和を求めるキリスト者として、抗議の声を上げ続けたいと思います。
日本聖公会法憲法規改訂箇所についてのお知らせ  2015.5.29 up
2014年5月に開催されました、日本聖公会第61(定期)総会におきまして、法憲法規の一部改正がありました。つきましては大変お手数ですが、お手持ちの2013年2月1日発行の法憲法規に別紙を挟み込むか、表紙や裏表紙の裏への貼付、転記していただくなどしてご使用くださいますようお願いいたします。各教会・礼拝堂に1枚(A5サイズを2部連写したA4サイズ)ずつ配布しましたが管区のホームページの資料のページに掲載されていますのでどうぞご活用ください。
「堅信前の陪餐」を巡るQ&A  2015.4.24 up
「堅信前の陪餐」を巡るQ&Aを各教会に発送しました。2014年の第61(定期)総会に提出され、第1回の協賛を得た祈祷書の一部改正、堅信前の倍餐に関わる事柄のQA集です。出来るだけ多くの信徒・聖職の方に読んで頂きたいと願っています。不足分がございましたら管区事務所にご連絡ください。(教区によっては勉強会を持ってから配布するようです。信徒の皆様のお手元に届くには時間を要することがあるかもしれません。)尚、当ホームページの資料のページからpdfでもご覧頂けます。 http://www.nskk.org/province/shiryo.htm

追記:表紙のタイトルが「堅信前の聖餐」を巡るQ&Aとなっており、一方、文中、とくに1頁、2頁の「おすすめ」では「堅信前の陪餐」としています。 「堅信前の聖餐」も間違いではないと言えますが、主教会、礼拝委員会では「堅信前の陪餐」をこの事柄に関する用語として考えてきました。  その意味では表紙の方は「ミスプリント」です。「堅信前の陪餐」を基本的な用語として今後用いてまいりますので、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。ホームページの資料のページには訂正されたものが掲載されています。
原発問題についてのQ&A  2014.11.11 up
『原発問題についてのQ&A』の改定第3刷が出来上がりました。読みやすいようフォントをゴシック系に変更し、データ等は把握している範囲で改定いたしました。冊子の大きさは前回と同様のA5サイズです。2刷までは一冊50円でしたが、3刷からは1冊100円と価格を改定いたしました。ご了承頂けますよう宜しくお願い申し上げます。また、このページ中腹にある資料のページからpdfにて内容をご覧になれます。どうぞご活用ください。ご注文は管区事務所までお願いいたします。
み言葉の礼拝について  2011.04.20 up
礼拝委員会では「み言葉の礼拝」式文の改訂、また新たに執事が司式して行う「み言葉の礼拝と陪餐」式文の作成の作業を完了しました。礼拝委員会のページからダウンロードできます。また、管区事務所で印刷・製本したものを各一部30円・送料実費でお分けしています。ご所望の場合は管区事務所にご連絡ください。ダウンロードに関する詳細は礼拝委員会のホームページをご覧ください。
http://nskk.org/province/liturgy/mikotoba/index.html
平和宣教教育活動資金  2010.8.3 up
第58(定期)総会で「平和宣教教育活動資金」の創設が可決されました。この資金を活用され、中高生およびその年代の若者たちが平和構築への学びの機会をもたれることを願っています。 規程に従って、貴教区・教会において相応しい方に声をかけてくださり、この資金を有効にご活用ください。
詳細はコチラにございます。
日本聖公会

E:mail