愛知聖ルカ教会、愛知聖ルカセンター、子ども造形教室(愛知県尾張旭市)、子ども英会話

活動支援のお願い

  • HOME »
  • 活動支援のお願い

活動支援のお願い

ご挨拶

愛知聖ルカセンター後援会
会長 主教 サムエル 大西 修(大阪教区前主教)

当センターは皆様のお祈りとご支援のもと、1990年の創立から32年を迎えました。 教会とセンターが共同しながら、地域社会に向かって開かれた働きをこれからも更に進めてまいる所存です。 コロナ禍という厳しい状況ですが、そのような時だからこそ、一人ひとりが「愛の働きの為」の出会いを大切にし、交わりの輪を持ち、喜びをもって奉仕し、多くの人々に喜んでいただける活動を拡げてまいります。 初代会長の木川田一郎主教様の後任として、現在わたくしがその任を務めさせて頂いています。今後とも皆さまからの温かなご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

日本聖公会中部教区
第10代主教  主教 アシジのフランシス 西原廉太

1988年に光が丘に日本聖公会中部教区・愛知聖ルカ教会の愛の種は蒔かれ、その後1990年に尾張旭市のビルの一室で、リチャード・メリット司祭を初代牧師に迎えて、この「愛の働き」は、「愛知聖ルカセンター」として実を結びました。以来、30年以上にわたって地域社会の課題をともに担い、互いに愛し合う働きの為に尽くしながら、現在に至っています。これからも「愛の働きの為」、愛知聖ルカセンターが豊かに、しかしながら地道に、未来へとさらなる歩みを続けられますように、みなさまにも、お祈り、お支え下さいますよう心よりお願い申し上げます。

後援会入会及び寄付のお願い

愛知聖ルカセンターは、みなさまの会費や寄付によって、子どもの健やかな成長をサポートする多彩な活動を行なっています。子ども造形教室・英語教育事業・NPO 法人ルカ子ども発達支援の協力事業などです。
通年で支援を募っております。ご協力をよろしくお願いします。

■ 後援会年会費
A 3,000円 B 5,000円 C 10,000円
*いずれも年額で1口を単位としていますが、何口でも結構です。

■ 寄付金
常時受け付けております。

■ 払込方法
郵便振替
00810-3-11482
愛知聖ルカセンター後援会「メリディックファンド」

■ 後援会会員の皆様には
・会費等納入後、当センターの近況を添えたお礼状をお送りします。
・ニュースレター「愛の働きの為」(年2回発行)をお送りします。

■献品
・野宿生活者の支援物資として、衣類(男性もの、フォーマルなものは不可、その季節のものに限る)、食品、生活用品などの献品を受け付けています。中部教区センター(名古屋市内)が行っている支援活動や、協力団体の「ささしま共生会」の諸活動で用います。

愛知聖ルカセンター後援会役員

会 長 大西修(日本聖公会大阪教区前主教)
理 事 日野 忠市(愛知聖ルカセンター運営委員長)
理 事 平野 義明(名古屋聖マタイ教会)
理 事 谷 景子(名古屋聖ステパノ教会)
理 事 清 大介(名古屋聖ヨハネ教会)
理 事 後藤 真里(一宮聖光教会)
理 事 西川恵理子(愛知聖ルカ教会)

お問い合わせ、ご相談はお気軽に TEL 0561-53-8937 受付 10:00-17:00(火・水・木・金)
    9:30-17:30(第2/4土)