聖路加国際大学 聖ルカ礼拝堂

キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ01 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ02 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ03 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ04 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ05 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ06 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ07 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ08 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ09
大斎節プログラムお知らせ:「祈祷書を学ぼう」
3/24「世界を結ぶ宝物:祈祷書の歴史と霊性」(ケビン司祭)
4/7「現実を見極める:懺悔できる恵み」(ケビン司祭)
4/14「祈り実習:『嘆願』と『諸祈祷』」(上田司祭)
**いずれの会も礼拝後、約30分。臨時チャペルの前方にて行われます。**
新着ニュース
今週の予定
3/20(水) 8:45聖餐式(トイスラーホール)

3/21(木・休) 9:00〜17:00第134(定期)教区会(主教座聖堂、アンデレホール)

3/24(日)アンセム「静かに涙を流しながら」 大斎節プログラム:祈祷書を学ぼう
礼拝場所変更
礼拝堂保存改修工事のため、旧館チャペルは使用禁止状態となり、チャペル前に備えられた臨時チャペル(元ロビー)で礼拝が行われています。
Important Notice About St. Luke's Chapel
Due to needed renovation construction, entry to St. Luke's Chapel is prohibited. Worship is taking place in the Temporary Chapel (the former lobby) in front of the old Chapel.
今週のメッセージ
大斎節第2主日メッセージ
「わたしは、今日も明日も、その次の日も自分の道を進まねばならない。」 ルカによる福音書13:33

イエスさまは、このままいくと殺される運命にあることを自覚しておられたことが、どの福音書でも報告されています。そして、今日の箇所では、ヘロデ王からも命を狙われていることをファリサイ派の人が教えてくれています。それに対するイエスさまの答は、もう既に何度も悩んで祈って出しておられたのではないでしょうか。それが冒頭の言葉です。人間としてこの世を生きている以上、いつか何かの理由で死ぬことは決まっていることなので、それを逃れられる人はいません。そうであるならば、自分が死ぬことも含めて、今日も明日もあさっても、自分の生きていく道を一日一日大切に歩んでいくことこそが、人生を全うしていくことなのではないでしょうか。そして明日以降の心配すべきことは、神様に信頼してまかせながら。
(司祭 シモン・ペテロ 上田憲明)

礼拝案内 どなたでも、ご自由にご参加ください。

日曜日
聖餐式 午前7時(約35分)/トイスラーホール(本館)
こども礼拝
日曜学校
午前10時(礼拝部分約20分)/チャペル(旧館)
聖餐式・説教 午前10時半(約1時間半)/チャペル(旧館)
夕の礼拝・教話 午後5時(約55分)/トイスラーホール(本館)
※第1日曜日の礼拝は「いやしの祈り」
※第3日曜日の礼拝は英語の礼拝となります。
平日(病院の外来休日を除く)
月・火・木・
金曜日
水曜日 聖餐式:
午前8時半(約25〜30分)
/トイスラーホール(本館)

※なお、第2水曜、第3火曜、第3水曜の礼拝は午前8時45分から始まります。