聖路加国際大学 聖ルカ礼拝堂

キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ01 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ02 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ03 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ04 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ05 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ06 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ07 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ08 キリスト教の愛を常に示し続ける…:イメージ09
新着ニュース
今週の予定
1/16(水) 8:45聖餐式(トイスラーホール)

1/17(木)10:00聖書を読む会(ケビン司祭)
礼拝場所変更
礼拝堂保存改修工事のため、旧館チャペルは使用禁止状態となり、チャペル前に備えられた臨時チャペル(元ロビー)で礼拝が行われています。
Important Notice About St. Luke's Chapel
Due to needed renovation construction, entry to St. Luke's Chapel is prohibited. Worship is taking place in the Temporary Chapel (the former lobby) in front of the old Chapel.
今週のメッセージ
顕現後第1主日・主イエス洗礼の日メッセージ
「あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」(ルカ3:22)

今日の主日は主イエスが洗礼を受けられた記念の主日。洗礼者ヨハネはイエスの受洗に大いに驚き、躊躇しています。ヨハネが行っていた洗礼は「罪からの悔い改め」のためでしたから。イエスの受洗によってヨハネが理解していたメシア像は打ち砕かれます。神はこのイエスを「私の愛する子、わたしの心に適う者」としてお与えになります。イエスの洗礼は人間の苦難を負い、共に悲しみの道を歩まれるメシア・キリストの姿に他なりませんでした。イエスは「肉となって、わたしたちの間に宿られた」方ご自身、イザヤ書が告げる(42:1-4)、苦難の僕(しもべ)であることが今日のイエスの受洗の内に込められています。それゆえ、神からの声を聞いたイエスは直ちに「荒れ野での誘惑者」の試みにあわれています。イエスはわたしたちの苦難の道、悲しみの道を歩み始められようとしておられます。その歩みによってわたしたちは励まされ、勇気づけられ、希望を懐(いだ)いて生きることを得ています。(司祭 バルナバ 関 正勝)

礼拝案内 どなたでも、ご自由にご参加ください。

日曜日
聖餐式 午前7時(約35分)/トイスラーホール(本館)
こども礼拝
日曜学校
午前10時(礼拝部分約20分)/チャペル(旧館)
聖餐式・説教 午前10時半(約1時間半)/チャペル(旧館)
夕の礼拝・教話 午後5時(約55分)/トイスラーホール(本館)
※第1日曜日の礼拝は「いやしの祈り」
※第3日曜日の礼拝は英語の礼拝となります。
平日(病院の外来休日を除く)
月・火・木・
金曜日
水曜日 聖餐式:
午前8時半(約25〜30分)
/トイスラーホール(本館)

※なお、第2水曜、第3火曜、第3水曜の礼拝は午前8時45分から始まります。