目白聖公会

目白聖公会 St. Cyprian's Chapel, Tokyo

目白聖公会
目白聖公会

目白聖公会はJR山手線・目白駅下車、徒歩5分の目白通り沿いにあります。その通りに馬車が通っていた1918(大正7)年6月、病院の建物を改造し最初の礼拝が始まり、今日に至っています。現在のロマネスク様式の聖堂は、1929(昭和4)年に建立されました。戦災からも免れ、東京の聖公会の教会中唯一の戦前からの建物になりました。1985年、英国トゥルロー教区にあるエピファニー修道院から、百年余り前に造られた美しいステンドグラスの寄贈を受けました。中でも聖堂二階正面の「聖家族」の輝きは、日中は太陽の光を受け礼拝堂内に、夜は内側からの照明によって道行く人々に教会の存在を語りかけています。

 日曜日の礼拝は聖餐式が中心です。10時半の礼拝では説教の手話通訳の奉仕があり、耳の不自由な方々のお出でをお待ちしています。

 毎月第1日曜日には、聖歌隊によるアンセムがあります。また日曜日、夕の礼拝には多くの青年が出席し、聖書や信仰について率直な話し合いが行われています。

 毎週火曜日午前10時半からのプレイ・グループ(地域の幼児と母親との自主保育)では、子どもたちの成長を願い、出会いと交わりを大切にしています。

 以上のほか、下記の礼拝・集会や奉仕活動を行っています。どうぞ一度お立ち寄りください。

礼拝案内
日曜日 7:30~ 聖餐式
9:30~ 日曜学校
(夏休み・冬休み・春休みがあります)
10:30~ 聖餐式
祝日 7:30~
又は10:30~
聖餐式
毎月第1日曜日後の水曜日 10:30~ 逝去者記念聖餐式
集会案内
毎月第1木曜日 10:30~12:00 バイブルクラス
アクセス

住所:〒161-0033 東京都新宿区下落合3-19-4
連絡先:TEL 03-3951-5010 FAX 03-3951-5120
ホームページ:http://www.mejiroseikokai.com/