聖救主教会

聖救主教会 Saint Savior Church

聖救主教会
聖救主教会

聖救主教会の歴史は、1887年、英国の宣教団体CMSの宣教師ジェームス・ウイリアムス司祭が富岡門前仲町で伝道したことに端を発します。当初から貧しい地域の子供たちのための教育や医療の分野においての働きが目覚しく、地域への貢献を重視した宣教奉仕を行ってきました。

そうした歴史は、その後も脈々と生き続け、1968年、木場で働く青少年のために「勤労青少年センター」を開設、またその後の社会状況の変化の中で「まこと地域センター」が生まれ、今では、教会をベースにしながら、老人ホーム「深川愛の園」、「まこと保育園」、キリスト教幼児教育施設「キッドスクール」、「ライト学童保育」といった諸活動が展開されています。

このように、聖救主教会は、常に祈りつつ地域に仕えていく事を重んじ続けてきました。そしてそれがこの教会の伝統です。これからも常に地域にアンテナを張り、神と人々に仕えていく教会であることをめざしていきます。

教会そのものは小さく、日曜日に集う信徒の数も、20名程度ですが、その交わりは、家族的で暖かく、癒しに満ちたものです。あなたのお越しを心よりお待ちしています。

礼拝案内
日曜日 9:30~10:00 こどものれいはい
日曜日 10:30~12:00 聖餐式(第2日曜日は「み言葉の礼拝」)
集会案内
第3日曜日 13:30~15:00 マリア会
第1日曜日 13:30~15:00 聖書の学び
アクセス

住所:〒135-0041 東京都江東区冬木16-5
連絡先:TEL 03-3641-3895 FAX 03-3641-3926
ホームページ:http://www.nskk.org/tokyo/church/fukagawa/fukagawaevents.htm
(日曜学校)http://www.geocities.jp/seikyushu2/